普通のエステとは違う?風俗エステはどんなサービス?

>

実は会話がすごく重要です

こんな会話は嫌われる?

風俗エステはセラピストにマッサージをしてもらい、リラックス出来るサービスです。マッサージを受けている間、ウトウトとするのも良いですがせっかくなのでセラピストと会話を楽しみたい、そう思う方も多くいます。しかし会話の内容によってはセラピストから嫌われてしまうケースもあります。
風俗で仕事をしている方は、プライベートを知られる事をとても嫌うので、仲良くなるまでは住んでいる場所や働いている理由は避けた方がベターです。恋人や配偶者の有無、店外デートの誘いなども売上に繋がらないどころか嫌悪感しかありませんのでタブーです。
他愛もないバカ話や自分の悩みやグチを面白く話している方が、セラピストからの好感度は高い様です。

売れっ子セラピストの会話術

どの業界にも売れっ子と呼ばれる存在があります。もちろん風俗エステでも売れっ子が存在するのですが、テクニックではなく会話をメインにしている方が多い様です。
お客様によっても話をしたい方、そうでない方がいます。それを察する能力が重要なポイントです。自分から会話を投げかけて、反応次第で会話メインかマッサージメインかを判断します。お客様の反応が良い場合は出来る限り明るい雰囲気になれる様に会話を弾ませます。
ここで重要なのは会話の中身では無く、お客様とのコミュニケーションや雰囲気です。セラピストが一方的に話しをするとお客様が疲れてしまうので、お客様が7割、セラピスト3割程度の比率だと相手を疲れさせずにいられます。


この記事をシェアする