風俗エステのサービス内容やその流れ

普通のエステとは違う?風俗エステはどんなサービス?

風俗店にも種類がある?

リラクゼーションを目的としている風俗エステですが、どの様なサービス内容でしょうか?大よその料金やプレイの流れ、更には店舗の様子についても公開しています。 お客様の立場では無く、これから働きたいと考える方にもぴったりの情報ですので、参考にして見て下さい。

実は会話がすごく重要です

風俗関連のサービスと言えば、お客様が射精など身体の面で気持ち良くなればいいと言うイメージがあります。しかし風俗エステでは会話がとても重要なポイントになります。 風俗エステで稼ぎたいのであれば、身体を使ったテクニックよりも会話や触れ合いに重きを置くと良いでしょう。

知っておきたい禁止事項

店舗のコンセプトによっても異なりますが、風俗エステでは基本的に射精サービスはありません。 しかしコンパニオンの中には、指名をもらいたい方といって取り決めを破ってしまう方もいます。ここでは風俗エステで決められている、禁止事項について説明しています。

どんなサービスかを徹底分析

繁華街のある街には高い確率である風俗ですが、ジャンルは様々です。ピンサロやおっパブの様にお客様からのタッチは無い、ある場合もライトなタッチのみのサービスや本番行為が出来るソープといったものがあります。
箱ヘルとも呼ばれる店舗型風俗、デリヘルと呼ばれる無店舗型(派遣型)風俗といったものがあります。これらの風俗店は取り決めが厳しく年々減少しています。ソープに関しては決められたエリアにしか出店が出来ない、更には営業方法に関しても厳しく新たに店舗を出すのが難しい様です。
近年からシェアを伸ばしている総力の一つであるデリヘルは、風俗の様に本番行為は出来ませんが営業時間や届出、許可が取りやすいので多くの企業を参入しています。
そもそも風俗は世界最古のビジネスとも呼ばれ、正式にいつから盛んになったのかは不明です。ただ今でいう繁華街の様な役割を持った遊郭が出来たのは、江戸時代になります。そこで働く女性は売れっ子になると花魁と呼ばれ、華やかな生活をしていました。江戸時代にはお酒を飲んでお座敷遊びをした後に楽しむと言うのが一般的でしたが、時代と共にニーズが変化し風俗も様々なジャンルに分かれたのです。
ちなみに現在シェアを伸ばしているのはソープやヘルスの様なサービスよりも、ややライトなサービスです。話しをしながらリラックス出来る、または射精出来るサービスが人気を呼んでいて、特に風俗エステは多く出店している様です。今回は風俗エステにスポットを当てて説明していきたいと思います。